2018年度試験について

久しぶりの更新になります。
ほぼ毎日、行政書士試験の勉強を続けてきました。今回で2回目となる2018年度の試験は、残念ながら不合格という結果に・・・。

やはり、家庭や育児、仕事を持ちながらの勉強は簡単ではないと痛感。完全に勉強方法や効率よく進めていく、といった面で反省すべき点が多くありました。

通信教育であるフォーサイトでは、「過去問を何度もこなす」ということを繰り返し強調しています。ですが、1回ぐらいしかできず、また、インプット不足もあり散々でした。

でも、勉強量自体は1,000時間を超えています。恐らく、テキストを丁寧に見すぎた、疑問に思うことはその都度調べていた等が原因のひとつかと思います。

ただ、ここであきらめず3回目に向けて改めて来年度の合格を目指し頑張っていくことにしました。とにかく今回は「過去問を解きまくる!」これを徹底してみようと思います。あとは苦手な暗記物。これはひたすら根気との闘いですね。。

頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA