2018年度試験について

久しぶりの更新になります。
ほぼ毎日、行政書士試験の勉強を続けてきました。今回で2回目となる2018年度の試験は、残念ながら不合格という結果に・・・。

やはり、家庭や育児、仕事を持ちながらの勉強は簡単ではないと痛感。完全に勉強方法や効率よく進めていく、といった面で反省すべき点が多くありました。

通信教育であるフォーサイトでは、「過去問を何度もこなす」ということを繰り返し強調しています。ですが、1回ぐらいしかできず、また、インプット不足もあり散々でした。

でも、勉強量自体は1,000時間を超えています。恐らく、テキストを丁寧に見すぎた、疑問に思うことはその都度調べていた等が原因のひとつかと思います。

ただ、ここであきらめず3回目に向けて改めて来年度の合格を目指し頑張っていくことにしました。とにかく今回は「過去問を解きまくる!」これを徹底してみようと思います。あとは苦手な暗記物。これはひたすら根気との闘いですね。。

頑張ります。

隙間時間を利用する

By: Ai Amo

日々勉強をしていく上で、毎日まとまった時間をそれなりに確保できるならいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実。であれば隙間時間を有効活用するしかない!…とはいえ、具体的にはどんなふうに組み入れていけるだろう。。

まず、ゆっくり椅子に座ってテキストを開く、もしくはDVDを視聴する…ということは難しい。であれば、暗記物を紙に書いてそれを見えるところ、例えば冷蔵庫や壁など目のつくところに貼り付けておく。で、隙間時間にそれを見る、というのが1つの案としてアリかなと思いました。

考えられる隙間時間としては…
・調理中
・食事中
・掃除中
・歯みがき中
・トイレ
・お風呂
・買い物などの移動時間

隙間時間というより、〇〇しながら~といういわゆる「ながら法」ですね。家中暗記物を貼り付けるわけにはいきませんが(お札のようになりそうな気がして)、でもそのくらいしないと合格を手にすることはできないかも知れません。

要暗記物を貼り付け覚えたらはがす、それを繰り返してみることにしました。

いつまでの合格を目指すか

 

 

 

By: s.nkzw

行政書士は合格率が低いことでも有名な国家資格。毎日多くの時間を勉強に費やすことができないので、一発合格を目指していません。もちろん、全力で頑張るのですが、3回チャレンジしてダメなら諦めることに決めました。

若ければまだ時間的余裕があるのかも知れませんが、そうではない以上いつまでも足踏みしていては先が短くなる一方。目標は合格することではなくそれを活かして仕事としていくこと。

3回もトライしてダメならそもそも向いていないと考えるのが妥当かな、とも思いました。

また、何より一番大切なのは子どもとの時間。子どもの自立と幸せのために選択したことでもあるので、行政書士のみに没頭していては本末転倒になってしまいます。

日々の生活を大切にすることも忘れないようにしていこう、そう思っています。

受験日までのスケジュールを組む

By: Tatsuo Yamashita

2017年11月受験日までの大まかなスケジュールを組みました。

膨大な量の知識をインプットするには、繰り返し学習が一番とのこと。
学習を進めつつ、1度学んだところは1週間後、1ヶ月後など何度か復習していく時間を作りながら計画を立てようと思うと、これがなかなか難しいことが分かりました。

加えて、過去問や練習問題も繰り返すとなると、来年の受験日まで結構タイトなスケジュールに。

合格までに必要な勉強時間の目安は600~1,000時間と言われています。もし最短の600時間だとすれば、1週間のうち1日予備日を設けた場合、1日あたり2~3時間勉強する必要があります。

これはなかなか大変。。まとまった時間を取れるのは夜になりますが、それでも3時間は難しい…。

でも、1日の隙間時間は結構あるもの。これを賢く利用することでカバーしよう!と思いました。加えて、家事は時短&適度な手抜き。これも合わせて実践していくことにしました。

届いた教材の数々

 

 

By: Jan Murin

フォーサイトへ申し込みをしたあと、2日後に教材が届きました。
サンプルDVDで講師の方が言われていた”1日でも早く勉強を始めるのが合格への近道”、という言葉通り、すぐに手元に届いたのは嬉しく、フォーサイトへの信頼も高まりました。

ネット上の口コミでは、わりと教材のボリュームは少ないという声もありましたが、十分ボリュームがあり、これに全て目を通すのかと思うと、少し圧倒されてしまいました。

ですが、カラーテキストやDVDの見やすさ・分かりやすさなどは文句なく、初学者の私でも何とか続けていけそうな内容のものだったのでひと安心。

2017年11月に行われる試験まであとおよそ11ヶ月。

時間だけを考えるとまだまだあるように思いますが、勉強範囲が広く膨大なことを考えると案外少ないと実感。しっかりこなしていかないと間に合わない!改めてそう思いました。